いぼを切除してスベスベ肌をゲット!綺麗に痛みなく取り除く事が可能

サイトメニュー

費用をあらかじめ確認

顔に触れる女性

生活に合った治療を選ぶ

いぼを切除できる病院としては、保険が適用される普通の皮膚科と自由診療を可能としている美容皮膚科があります。小さいサイズのいぼを治療する場合には、レーザーによる治療や液体窒素を用いる治療など様々な方法を選べるのが特徴です。跡を残さない治療方法を希望している方には、アフターケアが充実している美容皮膚科が人気となっています。特に自由診療は病院によってプランが異なるため、あらかじめ病院のホームページなどで治療方法や料金を確認しておくと安心です。どのプランが適しているのかわからないという場合には、医師に相談をしてから申し込みを行うことになります。大きいサイズのいぼを治療する場合には、レーザーでは取りきれない場合もあり、根から切除して再発しないようにするのが重要です。麻酔を使用しての治療が行えるので痛みは気になりませんが、切除の跡が消えるまでどのくらいの期間かかるのか医師に確認しておくとアフターケアがしやすくなります。どの治療方法であっても、施術の当日から数日は一時的に赤みなどが出やすくなります。治療を行った部分を目立たなくさせる帽子やストールなどを準備しておくと便利です。顔や身体の様々な部分にいぼは出来るため、それぞれの部分に適した治療方法を選ぶように気をつけるとケアしやすくなります。首回りに出来ている複数のいぼを治療する場合は、レーザーや液体窒素でまとめて切除する事が可能です。治療を行ってからしばらくは赤みが出来たりかさぶたになったりするため、目立たない服装を用意したり休暇期間中に治療を行うと生活しやすくなります。また、1箇所につき出来ているいぼの数が多い場合は、レーザーなどを用いたとしても複数回に分けて治療を行う必要があります。複数箇所の治療を行う場合は、どこから始めるのかなどを医師と相談をして治療のスケジュールをたててから、切除を始めると安心です。まとめて複数あるいぼの治療を行うプランを用意している美容皮膚科も多くあるため、予算と合ったプランを調べてからカウンセリングを受けると治療しやすくなります。切除後に再発するのを予防したい場合には、予防に効く塗り薬や日焼け止めなどを販売している美容皮膚科を選ぶのがオススメです。