いぼを切除してスベスベ肌をゲット!綺麗に痛みなく取り除く事が可能

サイトメニュー

治療方法は選択できます

ボディ

それぞれの違いを知る

身体のどこにでもできるいぼは、出来る場所によって見た目を悪くします。できる原因にもよりますが、自然に治る事は非常に少なく何らかの処置や対処をしないと除去する事は難しいです。しかし良性の腫瘍であるので、放置していても命の危険はないと言われています。治す方法には市販の薬も多く販売されており、効果も立証されています。すぐに効果を得られないので、治るまでの時間は長いです。露出していない部分では良いですが、顔や首などの他者から見える部分では早めに治したい方が多数と言えます。その場合は医療の力で取り除く方法が適しています。医療では皮膚科と美容整形外科などで取り除く事ができます。いぼはウイルス性や老人性と原因には色々ありますが、保険適用で治療を受けられる事ができます。保険適用の場合は疾病の治癒が目的であり該当する治療方法も決められています。治療目的なので切除跡が残ってしまう場合もあり、それに対する保証はありません。対して美容整形外科では、見た目の改善を行う目的であり、保険は効きませんが切除跡も目立たず綺麗に取り除く事ができます。保険適用の治療方法ではないレーザーが主流です。費用は保険適用の方が安いですが、希望に応じて選択する事ができます。いぼの種類には大きく分けてウイルス性と老人性があります。細かく分類するとさらに分けられますが、いぼの多くはウイルス性になります。原因菌の種類は100種類以上あり、対処方法も異なってきますので完全に予防する事は難しいです。しかし発症しない人とする人の差は免疫力であり、免疫力を高く保つことが唯一の予防策と言えます。ウイルスが侵入する経路ではプールや温泉が多く、保菌者と同じタオルを使用して移る場合もあります。老人性は紫外線などによるダメージの蓄積や加齢に伴う皮膚の修復力の低下によって発症します。首いぼは老人性の場合が多く、電気メス切除術などが用いられます。電気メス切除術と言った手術が苦手な場合は、漢方薬による治療方法が用いられています。保険的適用外になりますが、レーザー治療によって綺麗に痛みなく取り除く事ができます。美容整形外科で受ける事ができますが、クリニックではカウンセリングが行われるので、医師と相談して他の治療方法を選択する事もできます。老人性にしろウイルス性にしろ、自然には治りにくいので早めに治療する事が、他者に移す事や増殖を防止する手段と言えます。

看護師

コンプレックスを手放す

いぼの切除方法としてレーザー治療がありますが、初めての方は不安にならないためにも、治療する上での注意点を予め理解しておくことが大事です。また、クリニックが管理するホームページや医師の対応をチェックしてから、利用するクリニックを決めましょう。

顔に触れる女性

効率のいい治療法

いぼの切除は、液体窒素とレーザーが主流です。状況によって適した治療法が変わるため、医師に相談してみましょう。問題を悪化させずに手間無く、そして確実に解決するには、病院で治療を受けることが最も効率的です。

後ろ姿の女性

レーザーによる治療とは

レーザー治療は、気になるいぼの除去に数多く活用されている方法です。中でも特に人気を集めているのが、炭酸ガスレーザーを利用したいぼの切除です。治療の仕組みと人気の理由を、炭酸ガスレーザーのメリットを中心にわかりやすく説明します。

男性医師

電気焼灼法とは

電気焼灼法は電気メスでいぼを焼切るような形で切除する治療法です。局所麻酔をしてからの施術となるので、痛みを感じることはありません。カウンセリングを受け局所麻酔をしたのち、切除するという流れで治療は行われます。

顔に触れる女性

費用をあらかじめ確認

出来てしまったいぼを切除する方法としては、メスを用いて除去する方法や液体窒素での治療方法などが挙げられます。大きさや根の深さによって治療方法が異なりますが、小さめのいぼの場合は希望に合わせて治療方法を選ぶ事が可能です。